月別アーカイブ: 2015年5月

万里anのフラワーセラピー第6回

梅雨時期に咲くお花は、雨が多い時期なので、その特徴も春のお花とはちょっと異なります。

例えば、お水がとにかく大好きで、水やりはお水が下から流れ出てくるくらいジャージャーとあげなくてはいけない子だったり、あまりお水の必要がなく、水持ちが良かったりします。

梅雨時期に代表されるお花と言えば、紫陽花(あじさい)です。
a0070_000157
紫陽花は、太平洋側の海岸近くに自生するガクアジサイがその原種であるといわれており、日本から世界へと広がり、多くの園芸品種が生まれ、多種多彩な花となっています。

◎紫陽花の最大の特徴は土壌の酸性度によって花の色が変わり、一般に「酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」になると言われています。
しかしながら近年では紫陽花の代表的な色のピンク・青等の色に限らず、アントシアニンという花の色の元をもたない「白」なども登場し、進化を続けています。

紫陽花は品種も様々あり、単に紫陽花といえどその咲き方や色合いにはそれぞれ個性もあります。

春のお花が終わったころに花目を付け始める紫陽花。
今年の梅雨はいろんな色や咲き方の紫陽花をお庭などで楽しんでみるのはいかがでしょうか^^?
長雨が続き落ち込み気味になる気持ちも少し晴れるかもしれませんよ♪