季節のお花 第6回

3月に咲く花「アネモネ」

アネモネの仲間は120種が分布し、日本にもシュウメイギクなど他10数種が自生します。
この中が黒いお花を見たことがある方もいるのではないでしょうか。
開花時期は㋂~5月初旬。
秋に球根を植えて、春に楽しむ秋植え球根としてお花を楽しむのが一般的です。
球根のため、あまりお水もいりません。

球根のため、花が枯れてきたら、葉を残して花茎の下から切り取り、余分な栄養がとられないようにします。
花終わり後の掘り上げる時期は、自然に葉が黄色くなり半分以上枯れてきた頃が適期です。
葉は自然に枯れてくるまで切り取らないようにします!
掘り上げた球根は日陰でよく乾かして、枯れた葉を取り除き秋の植え付けまで涼しい場所で貯蔵します。

a0960_006514

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です